シマコスな音楽

PROFILE

Apple Music Toolbox

Shimacos de Shazam to Apple Music



shimacos


shimacos


follow shimacos?




capture.heartrails



shimacos on air
店主直通メール
メールでシマコス常連

last.fm

080405_181033_ed.jpg
シマコスイムキャップ発注フォームβ版



ひめくりストラップ

☆シマコスグッズ一覧☆
☆グッズ直売店☆
水泳ひめくり
RECENT COMMENTS


TeamK-1競泳本店

ウラシマTeamK-1ブログ
CATEGORIES
BusSelecta ユニセフ募金 シマコスな人々 ひめくりな人々 シマコストラップな人々 子供の館 korea エイスケ挙式 ドキドキドン! 第一回シマコス杯 王子動物園 兄宅 1L for 10L タンブラーシマコス柄配布 大塩駅前 むちゃむちゃな人生 叱る?怒る パワイチ保育園の運動会 ハルカ挙式 第二回シマコス杯 冬の海水浴場 小豆島 軽井沢 沖縄

LINKS
RECOMMEND
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM




ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
こだわり店主のバーチャル喫茶♪
Funk Rock Soul & Kosodatsu

ヘミングウェイ「老人と海(The Old Man and the Sea)」
評価:
ヘミングウェイ
新潮社
¥ 464
(2003-05)
コメント:ヘミングウェイ「老人と海(The Old Man and the Sea)」

キューバの老漁夫サンチャゴは、長い不漁にもめげず、小舟に乗り、たった一人で出漁する。残りわずかな餌に想像を絶する巨大なカジキマグロがかかった。4日にわたる死闘ののち老人は勝ったが、帰途サメに襲われ、舟にくくりつけた獲物はみるみる食いちぎられてゆく……。徹底した外面描写を用い、大魚を相手に雄々しく闘う老人の姿を通して自然の厳粛さと人間の勇気を謳う名作。

昨日TVでやってた、東大生VS知識人のクイズ番組で出題された「老人と海」。
若い時読んだよなぁ、ワシって知的やなぁ、と思うところが知的じゃないよな・・・笑)。

老人と海(青空文庫)  
THE OLD MAN AND THE SEA アーネスト・ヘミングウェイ Ernest Hemingway
石波杏訳 Kyo Ishinami

朗読その一
朗読その二
朗読その三

The Old Man and the Sea 原文




 
JUGEMテーマ:読書
喫茶シマコス


 
続きを読む >>
| 読書 | 23:55 | comments(0) | - |
研修会での話しの続き、「新しい環境」のこと
運と環境について話しをした。

”まずは”今いる場所、立場、環境を肯定し、感謝すること、が「運」を運んでくるのかもね?って話しをした。

置かれた場所で咲きなさい    渡辺和子氏
一隅を照らす          最澄上人
Think Global,Act Local.     読人しらず
人はつねにいるべき場所にいます ジェームズ・アレン氏
ってことなどを引き合いに。

中略

でね、続きがあるねん。


続きを読む >>
| 読書 | 23:55 | comments(0) | - |
ブックオフ

本棚がいっぱいなので、ブックオフで売って、(古いけど)新しいの買って来ますね。

有難う、読んだ本。




ノージャンル
喫茶シマコス


| 読書 | 00:00 | comments(0) | - |
白洲次郎
 
戦後、GHQに「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた男、白洲次郎。 





 読書シマコス




| 読書 | 00:00 | comments(0) | - |
dマガジン

月額400円で160冊以上読める(がそんなに読めない 笑)が使える。
ドコモのサービスだけど、SoftBankやauやキャリアは問わず家族間5台だっけ?、OK。


iPadがやっぱ読みやすいなぁ。





雑誌も置いてます、
喫茶シマコス



| 読書 | 00:00 | comments(0) | - |
audible

面白そう、さしすせそう





喫茶シマコス
| 読書 | 00:03 | comments(0) | - |
二十歳代に読んでた本とJBLスピーカー救出作戦@母屋自室
| 読書 | 23:55 | comments(0) | - |
灘の男

前から読みたかった「灘の男」。

ビギン(姫路の本屋)で見つけて、即買い。
アマゾンで頼めば済むことやけろ、本屋で探す楽しみは、味わえない。

物語は、実在した灘の豪傑、濱長(はまちょう)はん(濱田長蔵氏)と重たん(濱中重太郎氏)の回顧録で進んで行く。

「わしの母親はおとなしい人やった。八家の向こうの的形から嫁に来とったんや。…」。と濱長はんが言う。

的形とは此処、わしらの村だ。

著者は車谷長吉(くるまたにちょうきつ 直木賞作家)氏。

後記に、市川を隔てた灘の隣り村で育った車谷氏ことが、氏の別のエッセイで触れられている。

わいの村にも灘祭りのような地の滾(たぎ)る祭りがあったらええのにな、と思う。
中略
私も一生に一遍でええから、喧嘩神輿を練ってみたかったのである。
「祭りを旅する」

従って私は血が滾る経験をしたことがないのである。
神意にかなうことをしたことがないのである。
いつも傍観者として灘まつりを見ていた。傍観者ではなく、実行者になりたかった。私は実行犯になりたいと決心した。

それが私にとっては小説を書くことだった。
「日本の祭り」


と。




実を言うと先に後記読んで、「灘の男」はまだ読んでいる途中なのでR(笑)。

しばし、その時代を反対側の隣り村から観に行くとしよう。
喫茶シマコス










| 読書 | 00:00 | comments(0) | - |
雀鬼桜井氏書 -運に選ばれる法則-

コンビニで、桜井さんの本が買えるんやなぁ。

本読む間ないとって、ついつい買っちゃう。
持ってるだけで、運に選ばれるそうやろ…(´-`).。oO(


アホ
喫茶シマコス


| 読書 | 00:00 | comments(0) | - |
本番に強い脳をつくる

なんや、脳の勉強するんか?

ああ、なんで昔から本番に強いのか、茂木さんの本読んで研究するんや。
普通の読み方とちょっと、ちゃうやろ。



アホか(笑)。


多分、育てられ方に秘密があると、わしは思うんやけどな。

ほな、勉強したことまた教えてくれ。

ああ、期待せんとまっときや。

「本番に強い脳をつくる」amazonなか見!検索


読書
喫茶シマコス

続きを読む >>
| 読書 | 23:55 | comments(0) | - |
携帯アクセス解析

/ 1/6PAGES / >>