シマコスな音楽

PROFILE

Apple Music Toolbox

Shimacos de Shazam to Apple Music



shimacos


shimacos


follow shimacos?




capture.heartrails



shimacos on air
店主直通メール
メールでシマコス常連

last.fm

080405_181033_ed.jpg
シマコスイムキャップ発注フォームβ版



ひめくりストラップ

☆シマコスグッズ一覧☆
☆グッズ直売店☆
水泳ひめくり
RECENT COMMENTS


TeamK-1競泳本店

ウラシマTeamK-1ブログ
CATEGORIES
BusSelecta ユニセフ募金 シマコスな人々 ひめくりな人々 シマコストラップな人々 子供の館 korea エイスケ挙式 ドキドキドン! 第一回シマコス杯 王子動物園 兄宅 1L for 10L タンブラーシマコス柄配布 大塩駅前 むちゃむちゃな人生 叱る?怒る パワイチ保育園の運動会 ハルカ挙式 第二回シマコス杯 冬の海水浴場 小豆島 軽井沢 沖縄

LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM




ARCHIVES

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
こだわり店主のバーチャル喫茶♪
Funk Rock Soul & Kosodatsu

<< 自画像 | main | 何を言う。 >>
ミーティングその2 -いつ、何をすべきか-
業界的には日本選手権ですが、ジーヒメ的にはACT LOCAL勉強中でござる。

将来的に日本選手権に加わるためのね♪





ミーティングその2、朝7時からスタートー。

今日は、何をいつすべきかをテーマに。対象は小学3年生〜大学4年生だ。

K-1経験則で言うと、「年間計画の実際」あたりの本当は10月にする話しね。

次のページに抜粋しておきます。



まずは、全体練習ん時プールでも言った年令的なことについて。

大きくとらえたら自分は今何を中心に練習すべきかってことね。





でもって、じゃーその時そんなことしなかったからもう駄目か、大学4年生はもう上手にならないのか・・・そうじゃないんだ。って話し。

その技術〜体力〜スピードってのは1年もしくは半年(もしくは試合間)でも同様に考えることができるんだ。

分かりやすいことが好きなウラシマ店主は、グーチョキパーを例に・・。

あるグループが水泳を覚えます。Aグループはグーで泳ぐ、Bグループはチョキで、Cはパーで泳ぐように教わりました。

さあて、どのグループがぁーって感じ。

でしょ?だから今正しい泳ぎ身につけるんだ。中高大生もねっちゅーこと。

で、実際合同練習のアップで、グーチョキ&パー(3種類計5種類)で泳がすんだよね。





で、例の「誰でも、いつからでも、なりたいだけ、速くなれる!!!」で締めくくり。

この"なりたいだけ"はミーティングその1のAさん、Bさんがその例。



ま、そんなとこ。



サンクス! 写真by坊主もどき
-K-1サイトから抜粋太郎-

○年間計画の実際

長期〜中期計画作成のヒントは、指導対象者(選手)の年齢特性にあったトレーニングを心がけることです。

検索で「スキャモン 発育発達」とかで探してくださいね。





ご存知でしょうが、大まかに言うと諸々の発育は技術→持久力→パワーの順(割合)でジュニア〜シニアにかけて伸びていきます

よってやつです。

まー本当に大切なことは、チビッコ選手が成人になるまで続けられる指導をすることですけどね。楽しさ、やりがい、チームワーク、

認めてあげること。ジュニアでどんなに速くなっても、嫌いになってやめさせたら、あかんです。水泳がすべてとはいいませんが。

by若いとき厳しすぎてたくさんやめさせた筆者の「経験則」



”ハタチで勝負”あわてないあわてない。PS最近は”ミソジで勝負”する選手も増えている模様。



長期〜中期計画ができたら、次は年間計画を作ってみましょう。

筆者が考えるその作成順序は・・・



a.動機づけ、目標設定→b.基本動作習得(及びスピード練習)→c.基礎体力向上→d.持久的強化練習→e.スピード強化練習→f.調整



となります。っていうことは、長期計画も年間計画もレースまでの計画も同じように考えられるのではないか。

では、ヒントの続きはまた時間があるときにね。台風が来てますのでこの辺で。



以下、続く。〜帰宅後執筆活動。



上記a〜fに’94.10のスケジュールを当てはめてみると、

10月テククニック、お勉強、11〜12月に一番たくさん泳いで、1〜2月と徐々にスピード上げて3月レース準備って感じですね。

10年後の今の感覚からいうと、春は速く泳げそうだけど、夏はイマイチじゃないんかな。夏前にもう一度蓄えて立て直し夏の準備が

必要な2シーズンタイプのスケジュールです。小学生〜中学生向けのスケジュールですね。当時はそんなこと分かってなかったと思い

ますがね。STYLEを見たら分かるように1月から各自のストロークを中心に練習しているなんて、今では考えられない。早すぎーって

感じ。

で分かってないから夏失敗し、じゃどうしたらいいのか、学習してきたんでしょう。簡単に言えば足らないのはベースですね、ベース。



このスケジュール表を期間も練習量((@_@)も2倍に増やした感じが、ここ数年のK-1チームの年間スケジュールだと考えてもらったら

いいです。

春めちゃめちゃ速くても、かっこよくないんですね。やはり、JAPANと夏でしょ。そのためには、あわてずじっくりと年間スケジュールを

組むべき。ジュニアのときはその1年1年が将来の蓄えにもなるということですね。だから、スキャモンじゃないけど、中学生ぐらいから

ガンガン練習するんですー。



上記のa〜fを各年代に当てはめて考えてみよう。

小学生:各試合ごと→3ヶ月ごと→半年→年間スケとレベルが上がるごとにプランを伸ばそう。

中学生:中学の3年間の大まかな目標→各半年→1年スケジュール。

高校生〜シニア:高校3年間、トップレベルに近づいてきたらオリンピックイヤー周期から、各年間スケジュールを。

って感じで、常にレベルよりもひとつか二つ長く計画するのが「コツ」でしょう。



a〜fの詳細はその時期時期に見ていきます。例えば、ほんとは、持久的強化練習した後にスピード練習しても速く泳げない。だから

少しエアロビックを入れて体休めてスピードを強化する。とかね。



本日終了。



10/21

年齢によって、スケジュールに長短がある理由。

以前テーパーの話題で触れましたが、ジュニアのスパンが短いのは、若いほど長い期間集中力が続かないのと、一つ一つの大会で

ある程度の結果がでることが動機づけ・やる気に直結しているからです。ジュニア、若い、をスプリンターっていいかえれば、短距離

選手型のスケジュール作成にも当てはめられますね→「おいおい、それってオレはガキっていう意味かい(-_-;)。」 byスプリンター選手。



もうひとついうと、ジュニア選手の保護者は、常に結果を望んでしまいがち。筆者も3児の親だということを断った上で言うと、保護者の

視点は自分の育てた子供の最長年齢が判断基準の上限なので、ついつい結果を期待してしまう。一回でもベスト出なかったら、嘆いて

しまう(T_T)。コーチは選手を長い目で育てていて「目先の試合」ととらえられても、なかなかそうは考えられないんですね。



このことはスポーツ選手に長女・長男より二人目三人目が多いっていうこととつながりもありそうですね。一人目は育児書読んで、哺乳

ビンも専用機で洗って、離乳食も計画的に・・3人目なんか、もー適当でしょ(笑)、そのいい意味での適当さ、大らかさが実は子供に

とって最高だったりして。

水泳だけに限らず、あわててしまう周囲の期待が、子供の可能性の目をつんでしまうことは、残念ながら度々あります。子供が伸びる

秘訣が「親離れ」なら、子供を伸ばす秘訣は「子離れ」することでしょうか。

そんなこんなで、”競技力”は本人の実力以外の外的要因が大きく影響するということです。だから、コーチと保護者はちゃんと話しま

しょう。
| 水泳 | 12:13 | comments(7) | - |
コメント
こんにちは。いつも拝見させていただいてます。なるほど、写真があってとってもわかりやすいです。誰でも、いつからでもなりたいだけ早くなれる!!なんてしみる言葉だー。
質問があるのですが、途中、グーチョキ&パーの3種類はわかるんですが、計5種類というところがよくわからなかったのですが、グーがスピードで、チョキがスタミナでパーが技ってことでしょうか?深く考えすぎですかね。こんな質問で済みません。
| kano | 2007/04/07 7:30 PM |

ちわー
グーチョキパーは指のグーチョキパー(じゃんけんの)です^^;
5種類はグーチョキとパーを3種類(大きく開く、強く引っ付ける、やや開く)です。
半分遊びと半分本気が雰囲気ですー。

おまけで例えば20から自分の年令を引いたストローク数で25Mを泳ぎましょうとかも先週?今日?やりましたね。
大学4年21才はリバース!?やん(笑)とか
なんでもありで固定観念壊すんですね。
| 店主 | 2007/04/07 10:50 PM |

ブログの引越しで自分に一生懸命になっていた正義の味方、酔っ払い仮面です (^^ゞ
いいですねぇ。楽しいが1番!コーチが楽しんでりゃ自ずと結果はついてきますね。特にティーンエイジャーは!それもLawは食いつきが半端じゃない!HighにはHighの食いつきのツボがある。
そんな事を教えてくれるのはココだけじゃないっすか?
そう思いません?Kanoコーチ?
| 酔っ払い仮面 | 2007/04/07 11:31 PM |

こんにちはいつも楽しみにして見させていただいています。スキャモンの発育曲線は僕もミーティングの時に多用しています(笑)写真の雰囲気とてもいい感じですね。我がグループの若手たちも先生のミーティングに参加させていただいて良いですか?
| JSS東花園 加野 | 2007/04/08 12:26 PM |

酔っ払い仮面様
ビデオ、携帯で見ました!
赤ジャンパーかっこよくてレッドソックスの松坂と見間違いましたわ(ウソデス)。
リンク変更させていただきますー。

加野様
どうぞお越しください。
ってそんなたいそうなもんと違いますが^^;。
| 裏店主携帯 | 2007/04/08 6:53 PM |

素晴しいです。いつからでも…
私も長岡時代全選手育成を集めて同じような講義をしました。
こんな気の利いた言葉を喋った記憶はないです。はい。(^^;
| カオデッカイナ | 2007/04/10 9:25 AM |

デッカイナさん
まーた褒めるの上手なんだから・・・
やる気出てしまうやん(単純・・笑)
| 裏店主 | 2007/04/10 9:37 AM |

コメントする









携帯アクセス解析
ブログ・スイッチ